ホーム » エリア紹介 » 北九十九島

北九十九島

佐世保港入り口から平戸にかけて点在する島々のうち、北部に位置する島々の総称。南北に長く点在し、全体的にお椀型のこんもりとした形の島々が存在する。本土最西端の神崎鼻には、海に向かって碑が建っている。長串山公園や冷水岳公園から全貌が望める。大島には、バイオトイレが設置されています。